岡田牧場様

宮城県伊具郡丸森町
半澤牧場様

絶対的な信用を覚える、三祐商事さんの
牧草に対する着眼点と行動力。

三祐商事と取引が始まった経緯を教えてください。

前々からお付き合いの会ったプラスウィンの細川さんから、茨城県の三祐商事さんを紹介していただいたのが取引のきっかけです。プラスウィンの細川さんを経由し、現在では綿密なお付き合いをさせていただいています。三祐商事さんが取り扱う牧草が良かったこともありましたし、牧草の買い付けを行なうため外国まで定期的に足を運んでいることも含め、信用できる会社だと感じましたね。

三祐商事の強みは、どのような点だと思われますか?

繰り返しになりますが、大竹社長を始め社員の方々が実際に海外へ出向き、現地で牧草を確認して購入していることです。牛がきちんと食べる草で、なおかつ栄養的に牛のためになるかどうかの着眼点で牧草を選んでいる。そこに絶対的な信頼を覚えます。酪農という仕事をするうえで情報は本当に重要ですから、交流時に教えていただく、作柄、作付け、品質の状況などは、本当にありがたいです。

大竹社長は、どのような人ですか?

非常にバイタリティーのある方ですね。短期集中的に行なう海外での視察と買い付けは、本当に疲れるものなんです。大竹社長は複数の国に渡って足を運んでいる方ですからね。私も仕事柄、それが体力的に大変なことは重々わかっています。常にタブレットを持ち、写真もきちんとデータに残し、後に我々へ情報の材料として提示してくれる。

とにかく海外では移動距離が半端じゃないですから、それだけでも相当にアクティブな人だということが理解できます。

㈱プラスウィンの細川さんは、どのような人ですか?

三祐商事さんとお引き合わせくださったプラスウィンの細川さんは、経験豊富で非常に優秀な方。その細川さんが「三祐商事さんの牧草なら間違いありませんよ」と太鼓判を押しているため、安心してお付き合いさせていただいています。細川さんとは、ずっと前からの長いお付き合いですが、「お客様にとって有益になる」と確信したことを、実際に訪問し、私たちにしっかり伝えてくださる。信頼している細川さんと大竹社長が組んでいる訳ですから、安心してお付き合いができています。

今後のお付き合いについての考えを教えてください。

私たち半澤牧場は酪農をメインに行なっていますが、和牛の受精卵を乳牛に移植する形で肉牛への取り組みも進めています。いずれにしても牛に関わる部分で餌が必要になってくる。そこで三祐商事さんとの取引が重要になってきます。

余談になるかもしれませんが、三祐商事さんの25周年に関し、うちの刺繍部門で三祐商事さんの帽子を作成させていただきました。いろいろな意味で、相互に深いお付き合いができています。単に商品の牧草を買うだけの関係性じゃないということですね。

ですから今後とも引き続き、そういう昵懇のお付き合いを継続しながら、さらに発展させていきたいと考えています。

三祐商事 代表取締役社長・大竹より

私たち三祐商事の扱う牧草を、プラスウィンの細川さんが半澤牧場さんへ販売してくださる形で、半澤牧場さんとは関係性を持ち、そして深めて参りました。
半澤牧場さんは、産まれてきた仔牛全頭をゲノム解析したり、和牛の受精卵を乳牛に移植していたりするなど、非常に革新的な酪農活動を展開されておられます。
代表取締役の半澤さんは、酪農青年女性会議における全国の委員長をされていた経験をお持ちの方です。つまりは多くの情報も、強固なネットワークもお持ちだということ。

こちらこそ、この大切な関係性を持続させていただきたいと思っていますので、末永いお付き合いを、これからもよろしくお願いいたします。この東北エリアでは、プラスウィンの細川社長と弊社のスタッフとで、積極的に三祐商事の牧草をご提案していく所存です。そうして半澤牧場様のような素晴らしいお客様とのお取引を今後も増やしていきたいと考えております。

お問い合わせはお気軽に!

本社営業所

0296-45-0811

〒304-0076
茨城県下妻市前河原1159-2

スマホ向け表示