自主性を持って、すぐ行動できる前向きな人に最適な会社です。

求める人物像

やる気と好奇心を持つ前向きな方を、私たちは待っています!

三祐商事が求める人物像の第一は、当たり前のことながら仕事に対して「やる気」があること。

これは絶対条件です。さらに好奇心が旺盛で、新しい分野に迷いなくチャレンジできる方が望ましいと考えます。

就職先として三祐商事に興味を持ってくださっていても、「牧草の業界で私はこういうことがしたい」と具体的なビジョンをお持ちの方は、おそらくいないでしょう。

実際、先輩である現社員の皆も、最初は漠然とした牧草業界のイメージで応募し、仕事の奥深さ・本当の興味深さに触れたのは、働き始め、ある程度の経験を積んでからです。

「流通や食品の仕事に関する仕事」ぐらいの感覚でかまいません。また「牧草の買い付けや視察で海外出張がある」ことに魅力を感じてのアプローチであっても大歓迎。モチベーションは何であってもいいのです。

前向きな考え方で行動の伴う人材を、私たちは待っています。強い信念を持ち、それでいて柔軟な発想で仕事に取り組める。さらに言えば、営業職ですから、やはり人に優しく、接点を持つことが好きな方。多少のピンチが訪れても、決してあきらめないハートの強い方に来ていただけると嬉しいです。

仲間同士の連携を重要視する組織ですから、経験豊かな先輩たちが全力でバックアップします。ぜひ、やりがいいっぱいの三祐商事を、一生の職場としての選択肢に加えていただけたら幸いです。

社員インタビュー

よくあるご質問

採用について

牧草の営業とは、どのような仕事をするのでしょうか?

海外から仕入れた牧草を、お客様のニーズに合わせて販売する仕事です。
営業職として、新規のお客様や、顧客管理として既存のお客様を訪問。牧草のサンプルを見ていただき、お話をします。
情報を提供したり、最適な提案を積み重ねたりすることで、お客様との信頼関係を築いていきます。

牧草の知識を持っていません。応募するにあたって不利でしょうか?

そんなことは全くありません。先輩社員のほとんどが、牧草の知識がない状態で入社し、知識と身につけ経験を積み、成長してきました。
要は入社してからのやる気が重要なのだと、三祐商事は考えます。前向きな姿勢で働きたいと思う方は、積極的にアプローチしてください。

海外出張の仕事があるというのは本当ですか?

本当です。現地である海外を訪ね、牧草の買い付けや、牧草の育ち具合や、その環境を視察します。
現地のサプライヤーさんと綿密なコミュニケーションをはかる意味合いも強いです。海外に行くのはベテラン社員だけではありません。社長や先輩に帯同する形で新人を抜擢するケースも少なからずあります。その場合は、「海外での経験が成長に繋がることを期待して」という意味合いが大きいです。

連携面に関しては、どのような雰囲気の会社ですか?

三祐商事は決して大規模な会社ではありません。一人ひとりがプロフェッショナルを目指す、少数精鋭の会社です。
だからこそ、社内全体の雰囲気は良いと思いますし、連携の強い会社だとも自負しています。
お客様への営業は地域ごとにチーム制で臨むため、常に密な連絡を行ない、情報共有は欠かしません。

入社後に新人研修などはありますか?

三祐商事には、新人研修などの確固たる教育システムは存在しません。かといって入社して直ちに「一人でお客様を訪問する」ようなこともなく、まずはしばらくの期間、先輩に付いて、その仕事ぶりを学びます。
ある程度、知識が持てたと判断した段階になり、始めて単独でのお客様訪問に臨んでもらうのです。

採用に関することはお気軽にお問い合わせください

三祐商事株式会社

本社営業所

0296-45-0811

〒304-0076
茨城県下妻市前河原1159-2

スマホ向け表示